カラコン通販|モアコンタクト(モアコン)

もっと詳細にしぼり込む

眼科医の検診・処方について

当店ではコンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズを初めて使用される方への販売はいたしておりませんので、予めご理解ご了承下さい。

目にあわないコンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズの装用はさまざまなトラブルの原因になります。レンズの度数はもちろんのこと、人によって目の表面のカーブなどが異なるため、レンズのフィット具合も調べなければなりません。

角膜や、まぶたに病気がある場合、ドライアイやアレルギー体質である場合は、コンタクトレンズ装用によって病状が悪化したり、他の眼病を引き起こすこともあります。快適で安全な装用のため、眼科医の検診と処方は必ず受けるようにしてください。

眼科検診の受け方・内容


1.近くの眼科を探す

まずは、お近くの眼科にお問い合わせください。問い合わせをせずとも、来院したら検査をしてくれるところがほとんどですが、事前に確認しておくと安心です。
検診費用は保険証持参で初診で1,500〜2,000円、再診で300〜600円が目安となります。ただし、目薬などを処方された場合は薬代がプラスされます。

2.眼科に受診内容を伝える

眼科には下記のようにお伝えください。

  • 度ありカラコンを購入しようと思うが、初めてなので目の状態と自分の度数を教えて欲しい

  • 3ヶ月前からカラコンを使用していて、現在の瞳の状態が知りたい

3.受診する

眼科検診では、視力の測定や瞳に傷がないかなど眼の健康状態を総合的に調べてくれます。度数が合っているか、コンタクトレンズを装着しても問題ないかを聞いてみるのも良いでしょう。 また、レンズを持参すると、雑菌が繁殖していないか、傷がないかなども顕微鏡で確認してくれますので、希望する場合はレンズを持参してください。

眼科検診はつい面倒に感じてしまいがちですが、快適なカラコンライフを送るには必要不可欠ですので、定期的に受けるよう心がけてください。

定期検診のすすめ

レンズの装用前に目ヤニや充血や異物感がないか確認をして、少しでも異常が認められた場合装用を中止して眼科医の診察を受けて下さい。

眼障害の多くは初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、痛みやかゆみを感じ始めた頃には、病状が進行していることがあります。眼科医の指示に従い、3ヶ月に1度を目安に必ず定期的に検診を受けるようにしてください。


■定期検診をする理由

目の健康の確認

カラコンに限らず一般的にコンタクトレンズは、裸眼の状態に比べて少なからず目に負担がかかっています。また、目は非常にデリケートですので、軽い刺激でも角膜に傷がついてしまうこともあります。

眼障害、眼病の予防

自覚症状がないまま慢性的な酸素不足や角膜の損傷が深刻化すると眼障害に繋がってしまう恐れがありますので、自分の目がコンタクトレンズを使用できる状態にあるのかを専門医にチェックしてもらう必要があります。

視力の確認

度ありカラコンをご使用される方は、視力が下がっていないかを確認することも必要です。視力の低下は生活習慣やストレス、加齢など、様々な要因によって知らず知らずのうちに進行することがありますが、なかなか自分では気付くことができません。自分に視力に合っていない度数のカラコンを継続使用されますと逆に視界がぼやけたり視力が余計悪くなったりと、様々な弊害も発生します。

Waiting...