コンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズ(カラコン)の口コミ着画レビュー | HashMe - ハッシュミー -

みんなの知りたいが集まる。カラコンレポサイト

【カラコン豆知識】含水率?低含水高含水って?ドライアイはどっちがいい?

2 years ago
Curator

うどんおはようございます!うどんと申します!
コンタクトレンズを選ぶ時に「含水率(がんすいりつ)」なんて文字をよく目にしませんか?
気になるけどよく分からない。含水率が高い方が何となく目に良さそう。
そんな風に思っている人も多いはず!(私もそう思っていました;)
実は、カラコンを快適に使用するには、この含水率が、すごく重要!
今使用中のカラコン目が乾くとか、充血しちゃうとか、こんな悩みのある方は
もう一度カラコンの特徴をきちんと知ってから購入してみましょう☆

含水率(がんすいりつ)」とは?

レンズに含まれる水分の割合を示したものです。
含水率が50%未満のレンズを「低含水レンズ」
含水率が50%以上のレンズを「高含水レンズ」
といいます。
含水率

含水率が高ければ高いほど、レンズに水分たっぷりで目が乾きにくい!
だから目にも優しい!なんてイメージしてしまいがちですが
「高含水レンズ」「低含水レンズ」それぞれメリットとデメリットがあります。

「低含水レンズ」の特徴

メリット
低含水のカラコンは、高含水に比べ長時間の装用でも目が乾燥しにくいです。
そして瞳の乾燥を抑えたい、ドライアイや涙の量が少ない方には低含水レンズがオススメです!

ドライアイなのに低含水なの!?って感じがしますよね?
低含水レンズは、レンズ自体の水分量が少なくても大丈夫なレンズなんです!
瞳の水分を奪いにくいので、乾燥しにくく、ドライアイの方でも使用しやすくなってます。

デメリット
高含水と比べると酸素透過率が低いので、角膜が酸素不足になりやすい。
レンズの水分量が少ないので、瞳にゴロゴロと違和感を感じたりすることもあるようです。

そんな時はレンズを着ける前に、レンズと瞳の水分補給「コンタクト装着液」を使ってみると、いいかもしれません!

コンタクト装着液を購入する(通販サイトへ)
低含水レンズ

酸素透過率(さんそとうかりつ)とは?
そのコンタクトレンズがどれくらい酸素を多く通すことができるのかを表した数字のことです。

低含水のコンタクトレンズ

ジーヴルトーキョー アンバーブラウン
▶GIVRE1day:アンバーブラウンを購入する(通販サイトへ)
含水率38.5%。奥行きのある瞳を表現できるブラウンベースの3トーンレンズ。
ビー玉のような光の反射が魅力的なレンズデザインでハーフなのにナチュラルな仕上がりを実現!
1日使い捨てのワンデータイプだから、お手入れいらずで簡単・清潔♪

エバーカラーワンデーモイストレーベルリッチグラム
▶EverColor1day:モイストレーベルリッチグラムを購入する(通販サイトへ)
瞳を際立たせる繊細なフチとお花のように見えるグラデーションは女性らしさを引き立てます。
ナチュラルなブラウン系&アクセントカラーをブレンド。計算されたデザインで瞳なじみの良いレンズが完成しました。
含水率は38.6%で、更にうるおい成分MPCポリマー配合でうるおいが長持ち!

「高含水レンズ」の特徴

メリット
低含水レンズに比べ、酸素透過率が高いので、目に十分酸素が行き渡たり角膜に優しいです!
カラコンを着けていると酸素不足で目が充血する方にはお勧めです♪
また、水分が多くしっとりしているので、装用しやすく、つけ心地もゴロゴロしにくいです。

デメリット
低含水に比べて高含水レンズは水分を吸収するので、瞳の水分や涙もたくさん吸収されてしまいます。
長時間つけていると目が乾きやすくなったり、カラコンが取り外ししにくい状態になったりします。
長時間装用する方、ドライアイの方には向いていないと言われています。

高含水レンズはレンズが乾いてくると、瞳の水分を吸収しレンズ自体の水分量を保とうとします。
そのため、瞳が乾燥しやすくなってしまう訳です。
高含水レンズを使う際には目薬をこまめに点眼されることをおすすめします。
ドライアイの方は特に目薬必須です!

高含水レンズ

高含水のコンタクトレンズ

エンジェルカラーバンビワンデー ヴィンテージブラウン
▶AngelcolorBambi1day:ヴィンテージブラウンを購入する(通販サイトへ)
人気シリーズの1DAYタイプがついに新登場!
58%の高含水レンズ♪紫外線から瞳を守るUVカット効果も◎

アコルデ ホリデーヘーゼル
▶Acorde1day:ホリデーヘーゼルを購入する(通販サイトへ)
薄づきで大人っぽい発色が可愛らしいキレイめなデザインが特徴的なワンデーです。
こちらもヴィンテージ同様の含水率58%。酸素不足で目が充血する方にはお勧めですよ♪

含水率の効き目にタイムリミットがあるの!?

コンタクトレンズは装着時間が長くなればなるほど目には負担がかかっています。
「低含水」「高含水」自分にあったレンズを使っていてもそれは同じで、
長時間になれば、充血、乾燥、角膜の損傷など問題がでやすくなります。
含水率に頼りすぎると目に負担がかかったり、目を傷つけてしまったりするので、装用時間は必ず守って使用しましょう!

結論 低含水/高含水どちらが良いの?

自分の瞳の状態に合わせるのがベスト!!

低含水レンズは、
ドライアイ、涙の少ない人、長時間着装される方に向いているコンタクトレンズといえます!

高含水レンズは、
涙が多い人、長時間コンタクトレンズを着装しない人に向いているコンタクトレンズといえます。
また、コンタクトレンズが初めての方は着けやすい「高含水レンズ」からチャレンジするのも良いかもしれません。

「高含水レンズ」「低含水レンズ」それぞれにの色んな特徴があるんですね!
カラコンで失敗しない為にも、含水率はしっかりチェックして購入した方が良いですね☆
私はドライアイなので、低含水のカラコンを中心に色々使ってみようと思いました!
眼科で自分の瞳の状態を確認して、自分に合ったレンズを探してみてくださいね!

PICK UP